コピーや印刷、マグネットシートやペーパーに関すること

新年の挨拶

業者に依頼する理由と金額

もらって嬉しい年賀状、それは人によって異なりますが、やはり文字だけのシンプルなものや、白黒の単色刷りのものは印象に残りにくいものです。年賀状には送る人の思いが表れており、こだわりを持って一枚一枚丁寧に手書きにする人もいれば、お金をかけてカラフルで見た目に鮮やかなものを用意する人もいて非常に興味深いです。 なかでも、今では主流となってきた写真が印刷されてある年賀状は見栄えがするものです。しかし、写真を印刷するために年賀状の紙質もある程度選ばなければならないうえに、家庭でのパソコンでは画質が悪くなる等の理由で、大抵は業者に印刷を依頼することになります。その金額の相場は、はがき代込で50枚単位、2000円から4000円程度といったところです。

年賀状について改めて考える

これらの金額の違いは、有名メーカーであるかどうかという信頼性、また割引サービスの有無等によるものが大きいです。たとえ安くても仕上がりの良さには満足する、という声も多く、家庭で手間暇かけて印刷した挙句、見た目に美しくないものや位置ずれなどが生じているものに仕上がってしまうよりも、よほど賢い選択になるのです。このようなサービスが広まってきたことを背景に、日本に昔からある年賀状を送るという習慣が再び見直されるようになってきました。特に、写真付きのものが美しく仕上がるので、完成度が高く、年々利用する人も増えてきています。一年に一度、写真で家族や自分の現状を報告すると同時に、素敵なご挨拶もできる、現代の年賀状のスタイルが見直されつつあります。

Copyright© 2015 コピーや印刷、マグネットシートやペーパーに関することAll Rights Reserved.